スポンサードリンク

増毛という選択肢

薄毛部分に増毛するやり方は本格的な育毛やカツラに比べて、気軽にしかも短時間で出来ます、面倒が嫌いな方でも受け入れ易い物です。

頭部にケガをしてその部分だけ薄毛になってしまった人、年齢とともに抜け毛によって薄くなってきた人、ある部分だけ薄毛が顕著な人…そういう方々に増毛の正しい知識を持って頂いて悩みを解決する為の選択肢を広げて欲しいと思います。

植毛とは自毛や人工の髪を手術で自分の頭皮に植え込む事です。自分の薄毛になった毛髪部分に植え込むので、自然とボリュームが出て増毛につながります。

人工の髪の場合、頭皮の皮下組織に1本1本を植え込んでいきます。特殊なカギの形をした物を植え込むので、直ぐには抜けません。しかし、異物を入れる事に為るので、頭皮に炎症が起こる事があります。

自毛の場合ですと、後頭部や側頭部の髪を毛根の組織ごと一部を切り取り、株分けの様にして、頭頂部の薄毛部分や生え際に植毛します。

髪の悩みの始まりは、薄毛が気になりだしてから。最近は男性だけでなく、女性にも薄毛等の悩みを持つ方が増えて来ています。植毛を考えている方は、一度専門店に問い合わせてみてはいかがですか。
posted by 薄毛解決 at 16:43 | 薄毛と増毛

植毛で増毛する

薄毛で悩む人は男女を問わず沢山います。育毛で自分の髪を育て増やす方法もありますし、カツラを着けてカバーする事も出来ます。そして近頃、特に技術の進歩がみられる増毛という方法もあります。

増毛とは、自分の髪に人工毛等を付けて薄毛を増やす方法です。あたかも髪の毛が増えた様に見えます。

植毛とは人工もしくは自毛を髪の薄い薄毛部分に植え込む事です。最近は自毛植毛が増えて来ています。髪の毛は、頭頂部や生え際が薄毛になりやすく、後頭部や側頭部の髪は残り易いという特徴があります。これを利用して、薄毛になり難い部分の髪の毛を薄毛部分にもって来る訳です。

自毛植毛の場合、移植後の拒絶反応は無いと云って良いでしょう。

アメリカでは自毛植毛による増毛が一般的で、人工毛はトラブルが多発したため禁止になっています。日本では自毛植毛はまだメジャーでは無いですが、今後は定着していく事が予想されます。

植毛で増毛し、薄毛の悩みを一日も早く解消して頂きたいですね。
posted by 薄毛解決 at 16:31 | 薄毛と増毛

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。